A PIT オートバックス東雲から VAB WRX STI 用トラクションコントロールカット装置が発売されました。技術協力。

2021年末の筑波スーパーバトルで同社デモカーがベストラップ1分0秒080と良い結果だったのには本装置試作品装着による部分もあったようです。

純正VDC OFF時でもトラコンのエンジントルク調整が行われおりそれが「自然」なので制御が入っていることがほとんどわかりません。四駆でもともと安定性が高いクルマということもあると思います。この装置でオンオフ比較走行することで純正VDC OFFでもかなり制御されていることに気付くプロドライバーも多いです。

トラコン以外の、ABS類の機能は全て作動します。

アクセル全開のまま多少滑らせながらも四駆を生かしてコーナリングするような走りに効果的。逆にタイヤの限界を超えないような走行では違いはほとんど感じられないと思います。

ご購入・お問い合わせは A PIT オートバックス東雲 担当の小野さんまで。