カテゴリー : [車種]レクサス

カテゴリーの選択をクリアする

LS500 ローダウン エアサスコントローラー開発中

ユージーランドボディーさんによるレクサス LS500 / LS500h 用エアサスコントロールシステム開発の技術協力をしています。なお写真は同社製アーム“SSキット”装着車のため純正ではここまでは下がりません。

エアサスコントローラー自体は高性能な既存品を用いますが、実際に使うにあたってLS500の場合は別に、高速道路走行時の純正車高ダウン機能(80km/h以上でハイトHIGHモードオフ、100km/h以上で低車高モード移行)により危険域まで下がってしまう、ローダウン限界を越えた設定で車高調整がロックされてしまう問題などを解決する必要があり、現在対策中です。

ロワリングキットによる過度のローダウンで起こる高速走行時の底突きも今システムとあわせることでだいぶ解決されるでしょう。

なおショーアップ目的のド シャコタン化には発売中のゼロ・システムをどうぞ。ECUを直接制御し、エアサスコントローラでは実現できない、エアゼロの限界まで下げます。走行不可。LS460/LS600h版も発売中です。

お問い合わせ等はユージーランドボディーさんまで

OBD2に挿すだけ限界ローダウン LS500 / LS460 / LS600h

レクサス LS500 / LS500h 用、LS460 / LS460L / LS600h / LS600hL 用シャコタン装置“ゼロ・システム”(ユージーランドボディー製)の技術協力を行いました。
※ 写真は同社サスペンションアーム“SSキット”を装着したLS500で使用

車高センサーをアナログ的に調整するエアサスコントローラーとは異なりECUを直接操作する独自方式のため車両のOBD2診断ポートに挿すだけで装置が車両の状態を探りながら限界(エアサスの内圧がゼロになる、バンプラバーやアームにのる、着陸するなど)まで車高を下げます。ロワリングキットとの併用も可能。特にLS500用はダウン・アップとも1分程度で完了する高速動作を実現しました。

走行不可ですが、駐車場やオフ会、イベントなどでいちばんのシャコタンを手軽に実現できます。

さらに、エアサスコントローラー調整中にまれに起きる、中途半端な車高で純正制御がロックしてしまう症状を復旧するお助け機能も装備しました。

要望があれば“ゼロシステム”のクラウンマジェスタ、セルシオ版の開発も行うそうです。

ご購入、お問い合わせはユージーランドボディーさんまで。

走行できる範囲内で車高を調整するLS500/LS500h用エアサスコントローラーも開発協力中です。詳しくはこちら。