アーカイブ : 2012年 1月

アーカイブの選択をクリア

社外ECUのチェック

今日は通常の開発作業をお休みし、草レース車両(?)のECUチェックをしています。

4AGにSRのクランク角センサーをつけ社外フルコンで動かしたいとのことですが、なぜか回転を拾わず、もちろん始動の「し」の字もしないそうです。

受け取った箱にはECUの他にクラセンが3つ。依頼主さんこれの動作不良を疑っていらっしゃるような雰囲気です。ということで手でくるくる回し全台1度・180度信号とも出てることをまずは確認しました。

昼食後、実際にECUにつなぎ机上で確認します。手回しの速度でも「回転」と認識されることを祈るばかり。

 

午後追記:

クラセン信号を5Vでプルアップしたら認識しました。

1万回転ぐらいまわすエンジンらしいので高速な電動ドリルをつなげてチェックと思ったんですが、残念ながらココアシステムズには1,800回転のものしかありませんでした。全開回ったとしても(たった)3,600rpm相当ですがこれ以上はできないので依頼主にはそのように伝えます。

GRB/GVB用Gセンサー

現行インプレッサ用のGセンサーを買ってみました。うまく解析できればDCCDコントローラの開発につながるかもしれません。

以下は現在のココアシステムズ製品の開発状況です。

  • エボ10用ASC・ICWS自動復帰装置 … 車両への配線を減らした新版回路製作中
  • エボ10用ACD/AYCコントローラ … 実車装着しての動作チェック中。まだコントロールはしてません :p

カタログ第一号

東京オートサロン ココアシステムズ45cmブースにお越し頂きました皆様、どうもありがとうございました。何のトラブルもなく無事3日間を終えることができました。

会場にて配布のココアシステムズカタログ(チラシ)第一号のPDFを準備しましたので、製品情報の代わりといってはアレですがぜひご覧下さい。

13日から東京オートサロンです

明日13日から15日まで幕張メッセ(千葉)で開催される東京オートサロン会場にココアシステムズの45cmブースができました。ずーっと準備してきてたので感慨ひとしおです(^^)。ちなみに左側のF1ライトを展示なさってるのはお友だちのタモンデザインさん。

45cmは写真で見るとほんのちょっとのスペースですがこれを準備するだけでもかなりの時間がかかったので、これ以上だと間違いなくやりきれませんでした。スペースをお貸しいただいたVOLTEXさんはこれも見越していらしたんでしょうね。感謝。

場所はホール4(中央館右より)メインストリートのVOLTEXさんブースの中でも一番目立つ位置です。

説明員のタグを付けて3日間ほぼ常駐していますのでぜひお立ち寄りください。

ケース加工も自前です

開発中の33,34GT-R用アテーサコントローラ・エボ10用ACD/AYCコントローラ共通の操作部を製作しました。

ココアシステムズにはプログラムで切削を行うNC旋盤があるためケース加工も自前で行っています。

もちろんこれも先のプリント基板同様に試作サイクルをあげるためと超少量生産製品の価格を下げるためです。

ただNC旋盤の構造上どうしても正円を切削することが難しいのでボタン部分はステッピングドリルできれいに拡大しています。丸じゃなく四角いボタンの方がいいのかしらん。

東京オートサロン2012での出展場所

あと10日後に迫った東京オートサロンですが、当ココアシステムズはVOLTEXさんブースに間借りさせていただくわけですけど、場所を書いてませんでした。

幕張メッセのメイン展示会場が3館ありますがその真ん中の館、右よりの、図のピンクの位置です。図下が入口(階段)側。

前日に搬入、最終日撤去なので4日いることになります。

会場そばのホテルは期間中軒並み暴騰です。昨年たまたま調べたアパホテル、シングル通常5,800えんが2まんえん越えでした。関係者はもっと安く泊まれるようですがそれでも確か倍値。この近辺は何かイベントがないと部屋が埋まるとは思えないので辛いところとは思いますが。。。

ちなみにぼくは友人に調べてもらった数駅先のビジネスホテル泊です。こちらは幸い通常どおりの価格でした。