アーカイブ : 2012年 7月

アーカイブの選択をクリア

Z33 TCS/VDC用ドライブモードコントローラ発売

先日フェアレディーZ Z33ニスモを貸してくださったHさんのご紹介で、ATのZ33(TCS)でのDrive Mode Controller動作確認を行いました。

製品の動作に関する部分の通信パターンは全てそろい、またそれにあわせたプログラム・装置も完成しましたので、本日“Drive Mode Controller for Fairlady Z Z33 TCS/VDC”を発売しました。

ご購入ページ記載の販売代理店またはココアシステムズ直販にてお求めください。

なお限定車の380RSや海外仕様の350Zについてはご相談ください。

追記 : 本製品の販売は終了しました。

エボ10の水温と純正ディスプレイの関係

エボXで水温計を付けてない方用に、通信解析中に見つけた純正ディスプレイの水温ゲージ表示コマンドで水温(ECU内部値)との比較を表にしてみました。スポーツ走行時の参考にして下さい。

ちなみにココアシステムズ開発車両のエボ10にも水温計ついてません(笑)。

デジタル表示になっても旧来同様に適正値近辺では「鈍感」にしてあるようです。

ラジエターキャップが劣化してない場合の冷却水沸点は120℃ぐらいで、H側の途中ラインはそこを示しているようです。

ゲージが温度計アイコンを越したら高負荷走行を休止するのが安全ですね。

Z33後期MT TCS用DriveModeController解析・取付

フェアレディーZ Z33 バージョンニスモ MT TCS(トラクションコントロール装置)にてドライブモードコントローラーの開発・取り付けをしました。
発売中のエボ10用と同じく車両の通信(CAN)を常にチェックするため確実動作です。

過去にZ33 前期 MT VDC(横滑り防止装置)用は完成しているので、今回の拡張でMTについてはTCS/VDCの装置共用化が行えました。

ATについても近日解析予定ですので、それを終えてからZ33用Drive Mode Controllerを発売します。
#380RSについては出荷台数が少なく確認が難しいため要相談です。ごめんなさい。

なお今回テストに使わせていただいたのはアミューズフルエアロがいかついこちらの方のZ。

どうもありがとうございました。

追記 : この製品の発売は終了しました