アーカイブ : 2012年 11月

アーカイブの選択をクリア

2,800えんのコンピュータ“Raspberry Pi”

このところS-AWCコントローラの操作部のプログラムとOEM製品の節電化という、特に書くこともない地味な作業しかしていないので、つい最近届いたおもしろ製品を紹介します。

名刺大のこの装置はRaspberry Pi(ラズベリーパイ)といって、たった$35(2,800えん/本体のみ。ケース・SDカードのぞく)の「パソコン」なんです。マウス・キーボード・ディスプレイをつなげればSDカードに入れたLinuxがすぐ使用可能。簡単に扱えるI/Oポートもあるので、ウェブサーバにして外出先からケータイで家電をコントロールなんてことも(だいぶ頑張れば)できますね。

ココアシステムズとしてはやっぱ車載。とはいえ何をつくるか、特にアイデアは浮かびませんが(^^;)。

86解析ちゅー

今をときめく86をお借りし、ある電子機器の開発協力のため通信解析を行ってます。

BRZも同じでしょうけど、スバルかトヨタかボッシュか、対象にしてる各ECUをどこがつくったかわかりませんがだいぶいやらしいです。

まいったなあ。

追記 : なんとかなりました。よかったー。

追記2 : あんまりなんとかなってませんでした。どうしよー。

追記3 : 今度こそなんとかなった気がします。この6日間みっちりフルバケ拘束でした(笑)。

S-AWCコントローラ用ポン付けハーネスを試作

エボ10 S-AWC(ACD/AYC) ECUコネクターの発売元がようやく見つかったので、ポン付けハーネスを試作してみました。補強には3M製ホットメルトを使用、特に絶縁特性に優れるタイプです。

先日の灰色コネクターはある車種のECUハーネスから切り出したものだったのでとても通常販売はできませんでしたが、これなら現実的と言えなくもありません。「言えなくも」というのは、つくってみてわかったのが、想像以上に大変でできれば売りたくないということ(^^;)。

標準添付は無理そうなので、オプションにする予定です。

ハイパーレブ S2000 No.7

先頃発売のハイパーレブ S2000 No.7を、同じTeam TopFuel with VOLTEXメンバーの前田さんが送って下さいました。

8月にオーストラリアで行われたWorld Time Attack Challengeに参戦した写真のS2000RRの計測機器開発・走行解析サポートをココアシステムズが行いましたが、紙面でもそのことにたびたび触れていただいていました。感謝かんしゃです。

ちなみにこの写真、TopFuelさんのピットガレージに簡易スタジオを「建設」し撮影されたものだそうです。特殊な照明なども大量に持ち込まれていたようで、プロはそこまでやるのかと驚きました。

そんな裏話は載っていませんが(笑)、「ハイパーレブ S2000」ぜひご覧下さい。