アーカイブ : 2014年 6月

アーカイブの選択をクリアする

R34/R33GT-R用新型四駆コントローラ開発中

DSC_7393

WTAC参戦のGT-R(過去記事)用に新型のアテーサコントローラを作っています。

カタチから入るタイプなのでまずは楽しいインタフェース設計から。一部イメージですがタッチパネルのボタン類は全部動作します。

完成しなかったら恥ずかしいので詳しい説明はちゃんと動くようになってからですが(笑)、使用には一般的なタイプのアテーサコントローラ(DoLuck製デジタルGセンサー含む)と組み合わせることを想定しています。

大馬力車両特有の、アテーサが効き始めるとっくの前にリヤタイヤが滑っちゃってるという運転のしづらさが解消できるといいのですが。

WTAC2014でR34GT-Rをサポート

1796630_766639383348662_1307639462_n
写真提供 : スマイリーショットさん

ココアシステムズはWorld Time Attack Challenge 2014※ PRO AM CLASS参戦予定のR34スカイラインGT-R“阿蘇の大魔神号”(エントリーリストにはまだ載っていません)の特殊計測機器サポートを行います。現地同行予定。

※ World Time Attack Challenge(WTAC) : オーストラリアで毎年行われるチューニングカータイムアタックの世界大会。今年は10月17,18日に開催

R34GT-Rはうちの開発車両でもあり得意な部類の一台です。

“阿蘇の大魔神号”とは初ですがココアシステムズは縁あってWTACには5回目の参戦なので、計測機だけで無く、日本とは勝手が違う現地の細々したことなどもサポートします。って言うほどすることないですけど(笑)。

現在車両はチームにより大幅なアップデートが行われておりシェイクダウンは少し先ですが、一流の布陣で挑んでいますので、とても楽しみな4ヶ月間です。

皆様ぜひ応援よろしくお願いいたします。

追記 : 主催者のウェブサイトでも参戦の発表がなされました

F-CON V Proロガー試作機2号さん

DSC_7303_

F-CON V Proロガーの試作機2号を製作しました。

ケースに入れるとなんかそれっぽくなりますね。ちなみに文字とロゴはテプラ。

実際にかたちにしてみることで部品配置の問題や使い勝手などが確認できます。また愛着も急に沸いてきます(笑)。

あと写真でもわかるようにGPS機能増設用のポートもつけてみました。ただ専用ビュワーを作る必要があるので実際に採用するかは未確定です。