アーカイブ : 2014年 10月

アーカイブの選択をクリアする

WTAC2014写真ギャラリーつくりました

55

World Time Attack Challenge 2014 で撮影した写真ギャラリーをつくりました(ここをクリック)。ずっとピットにいたのであんまり会場の雰囲気が伝わらないかもですがよければご覧下さい。

さて大会についてですが、特殊計測装置製作・走行解析サポートを行ったチーム九州男児R34スカイラインGT-Rはご存じの通り PRO AM (素人最上位) クラス3位を、また計測サポートの TopFuel S2000 は PRO (プロ最上位) クラス4位を獲得しました。リザルトはこちら。

特にチーム九州男児についてはVOLTEX製フルエアロデバイス装着とはいえ、1.4トン近い重量、純正トランスミッション装着など、クラス内ではたいへん分がわるい仕様で、またこの難コース(Sydney Motorsport Park)は初走行というハンデを背負った中でとても立派な結果だったと思います。

宮田さん、おめでとうございました。

また九州チームによる事前の充分な整備のおかげで、他チームでは車両トラブルが続出する中、練習を含め3日間なんの不具合も無く走り切れたことはお見事でした。

アマチュア参戦はコンテナ代を含め全て自費で金銭的負担がとてつもなく大きいのですが、ドライバーの宮田さんは次回WTAC2015にも参戦する決意を固めているようなので、ココアシステムズは引き続きサポートしていくつもりです。

皆様今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

チーム九州男児 WTAC2014渡豪メンバー (順不同)

宮田純彦さん (オーナー・ドライバー)
緒方さん (総合エンジニアリング / ボディショップオガタ)
中嶋さん (エアロデバイス製作 / VOLTEX)
平川さん (エアロデバイス製作 / VOLTEX)
小笠原さん (ECUセッティング / ディサイド)
中西さん (足回りセッティング / ケンズオート)
牛島さん (足回りセッティング / ケンズオート)
島田さん (マネージメント / 九州男児商会)
照屋さん (通訳・コーディネート / JapaneseAutoMobileServices)
赤池 (走行解析 / ココアシステムズ)

VProロガーをちょっと自動化

DSC_7696

先週までのWorld Time Attack Challengeでは結局使われることのなかったF-CON V Proロガー(×2)ですが地味にバージョンアップしました。

これまでは使用できるVProのバージョン(3.2x / 3.3)と通信速度(38400bps / 56000bps)は固定でしたが、接続時に適切な状態を探して自分で設定するようにしました。簡単な仕組みですけどなにげに便利。38400bps時はログを取る間隔がちょびっと遅くなります。

あとSDカードのフォーマットも本体だけでできるようにしときました。間違って消さないよう裏技みたいな方法なので現場じゃ忘れちゃうかもですけど(笑)。

来週は(なぜか)タイのレースで動作テストです。

なおこのVProロガー、プロショップさんなどからたまに問い合わせをいただきますが、今のところ非売品で、サポートカーと取引先さんにお貸しするだけです。もし製品化するにしても細かいところをもう少し改善してからですかね。

WTAC2014に来てます

DSC00528

チューニングカーのタイムアタックイベント World Time Attack Challenge 2014 参戦のためただいまオーストラリア Sydney Motorsport Park に来ています。

CocoaSystems Facebookページ の方でお手軽追加をしていますので興味のある方はどぞー。(個人ページじゃないので)どなたでも見られます。

この開発日誌の方は時間が空いたときにまとめを更新します。いつになるかしらん。。。

F-CON V Proロガー試作機3号さん

DSC_7668

地味に続けてた F-CON V Proロガー試作機のだいたい最終版ができました。

VPro 3.2x/3.3のデータをプロショップ専用ソフト“PowerWriter”で見られる形式で全項目をSDカードに記録します。オプションのボタンでマーキングも可能。

余計な機能は省きシンプルにしました。試作機2号さんにあったRacetechnology DL1やGPSへの接続なども名残惜しいけどさようなら。

SDカードのフォーマットや細かい設定等はVProコネクターをPCにつないで行います。PC用のソフトウェアはまだなんもつくってませんが(笑)。

2週間後にオーストラリアで行われるワールドタイムアタックチャレンジ参戦のココアシステムズサポート車両、チーム九州男児R34GT-RとTopFuel/VOLTEX S2000用にVProロガーは2台準備しました。全日エンジン絶好調だと出番は無いと思いますがもしもの時に備えます。

非売品ですのでお問い合わせ等はご遠慮ください。