86/BRZ(ZN6/ZC6) AT車用オートマチックダウンシフターの技術協力を行いました。オートプロデュース・ボス製

シフトダウン時のエンジン回転がオーバーレブまたはそれに近い域の場合クルマによってダウン操作がキャンセルされますが、装置がこの操作を記憶し、ミリ秒単位の最短タイミングで自動シフトダウンを行います。

仮にダウン後のエンジン回転が6500rpm以下でシフトチェンジ可能というECU仕様(未確認)だとすると、その時の回転・車速は、計算では次の値以下でなければならず、特に低いギアは思いのほか待たされます。

ギア エンジン回転(rpm) 車速(km/h)
2 → 1 3785 54
3 → 2 4430 92
4 → 3 4630 136
5 → 4 4635 190
6 → 5 5306 267

 

もうパドルを連打する必要はありません。ダウン予約を入れすぎた場合もブレーキペダルを離せばクリアされます。

サーキットなどスポーツ走行で役に立つのはもちろん、街乗りでも思いのほか楽しいです。

詳しくはオートプロデュース・ボスまでお問い合わせ下さい。

 

■ 追記 ‘22.3.26

GR86/BRZ(ZN8/ZD8)用開発中です。