開発車両で使ってるHKS製の初代A/F Knock Ampがすぐリーンを表示するようになりました。たぶんO2センサーが壊れているので指定の日産品を購入しましたが、これを取り付けるためのコネクターキットがHKSではすでに廃番なので、交換のための情報を記載しておきます。ただ4まんえん近いセンサー代でPLXなど安いBOSCH製O2センサーを使うA/F計が余裕で買えちゃうので修理は考えもの。

さてコネクターですが、住友電装 HM防水シリーズ(PDF)です。カタログ落ちのようで見つけるのに少し時間がかかりました。住友は端子のロット1万本とかなので、配線コムの“090型HW【防水】オス端子/M090WP-HW”をバラ購入します。ハウジングは再利用できますが、これも同社で販売されています。

防水ゴムの圧着はヒーロー電機製FRH-07を使用します。記載時点では新規1,000円引き(!)のCEW SHOPが最安。即納でした。

防水ゴムはこのように丸くカシメるのが正解。

さて買ってから気付いたのですがFRH-07はうちで使っている日立オートパーツ&サービス製ギボシの指定工具の1つでした。というかギボシの製造元もヒーロー電機です。ダイスにギボシがぴったり沿う感じはちょっと衝撃的で、仕上がりも美しいですね。これも先のCEW SHOPで購入できるのであわせてどうぞ。