現地時間午後7時、いったんホテルに戻ってきましたがこれからまたサーキットで作業です。なので途中まで(笑)。

昨日に引き続きコースそばのGAREGE88さんにて作業の続きです。

ウイングは風洞実験時よりさらに幅広になりました。

お昼TOPFUELさんが合流したころ、GARAGE88さんがピザとサラダを大量にごちそうしてくださいました。一番奥のが特にうまかったです(^^)。

毎年本番2日前のパドックはまだ閑散としてましたが、今年は皆さん取りかかりが早い! 影で見えませんがピットでは各チームの準備が進んでいました。

ガレージで作業を進めるVOLTEX中嶋さん。

だいぶ形ができてきました。

サーキットにクルマを運んでいただき、そこで作業をまだまだ続けます。

ココアシステムズもこれからまた行ってきます〜。


帰ってきました。

WTAC期間中はサーキットは24時間開いていますが、日付変わってピットに残るのは我々だけになりました。

明日(今日)は練習走行、その後2日がタイムアタックです。

本番は雨混じりの天気みたいなので、ドライでちゃんと走れたチームがいい順位になるというあっさりした争いになるかもしれません。